ホーム  >  Q6

Q よく電車の中吊りなどで債務整理についての広告をみかけますが、任意売却も住

   宅ローンの債務の整理なのではないでしょうか?

   どこに相談していいのかわからないので、違いを教えてください。

 

A 債務整理とは、このままでは完済や支払いの継続が難しい場合、法律に則り、また

   は、当事者との話し合いで、支払い方法を整理したり、債務を圧縮、または帳消し

   にすることを言います。一般的には、司法書士や弁護士に依頼します。

 

   一方、任意売却の場合は、住宅ローンが払えない状況で、住宅ローンの残債や、

   売却後の引越し費用についてなどの整理を、物件の売却によって行い、生活の再

   スタートを気持ち良い状態でむかえることです。

   カードローンや消費者金融などからの借り入れと住宅ローンがあり、全ての返済

   が滞りがち、または、支払いの見込みが立たない場合、任意売却で残った債務と

   他の借入を合算して借金を圧縮、または帳消しにすることができます。

 

 

ページトップへ